CSR

活動レポート

環境基金贈呈~「森林(もり)の里親促進事業」長野県小諸市糠地~

2016年5月19日(木)、長野県の推進する「森林(もり)の里親促進事業」通じて、森林の里親継続契約を締結し、ネイチャーズウェイの環境基金を贈呈し、活動を支援することをお約束いたしました。

雑草で覆われた森

雑草で覆われた森

森林整備後の様子

森林整備後の様子

 

贈呈した環境基金は、ネイチャーズウェイグループが里親として支援している、長野県小諸市糠地の森林の整備等に役立てられています。小諸市糠地生産森林組合の皆様からは「木材価格が低いため、森林の管理運営が大変な状態ですが、ご協力のおかげで、山がきれいで明るい森に育っています」と報告をいただきました。植樹した木々がすくすくと成長している様子を聴き、また現地で植樹祭を行いたいと企画中です。

これからもこの森林を、社員はもちろんお客様、地域の皆様とともに、育ててまいります。

整備後に「小諸市糠地生産森林組合」の皆様で

整備後に「小諸市糠地生産森林組合」の皆様で

キーワード:
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへもどる