チームワークを大切に
お客様が集まる
お店をつくりたい

2014年入社 / 中途
ビューティライブラリー店長
Y.W.

Interview

社員インタビュー

スタッフ 写真

アメリカでオーガニック文化に触れ、魅了されました

もともとメイクに興味があり、化粧品業界を志しました。以前は、外資系化粧品会社で10年、販売員として接客やタッチアップを行っていました。入社2年目で年間売上全国2位で表彰、4年目で店長に就いた経験をもっています。

オーガニックコスメに興味を持ったきっかけは、アメリカのオレゴン州に住む友人です。オレゴン州のポートランドは、オーガニックカルチャーの先進エリア。友人宅で過ごす時間を通して、化粧品はもちろん、お茶や食料品まで、さまざまなこだわりに接し、自然を大切にするライフスタイルに刺激を受けました。

その後、転職を考え始めたとき、インターネットで目に留まったのが「ネイチャーズウェイ」の人材募集記事。本当は、もう少しのんびりしてから次の仕事をと考えていたのですが、新業態立上げに携われることに強く興味を引かれ、逃したらもったいない!と、入社を志望しました。

スタッフ 写真

チームに支えられ、コンセプトストア立ち上げを経験

中途で入社してなじめるだろうかと、不安に思う気持ちもありましたが、アットホームな社風で温かく迎えてくださりうれしかったです。外資系のクールな社風に慣れていたせいもあり、社員の方が皆親切で、惜しみなくサポートしてくださることに感激しました。

ヴェレダととナチュラグラッセの店舗で商品について学んだあと、ビューティライブラリーの立上げに携わり、1号店オープンに際しては、多くの方に支えていただきました。

特に、プレオープンを目前に控え、店舗で深夜まで一人で残業していたとき、別の業務を担当するメンバーが差し入れを持って励ましにきてくれたときのことが忘れられません。支え合い、チーム一丸となってこそ大きなエネルギーが出せる、ということを身をもって体験しました。

スタッフ 写真

ビューティライブラリーのブランド確立に貢献したい

モットーとしているのは、なにごとも苦手意識を持たずポジティブシンキングで取り組む、ということです。“乗り越えられたら今より成長した自分になっている”と信じ、尻込みせずにチャレンジするようにしています。店長として、育成の観点から大切にしているのは、「目標→達成」を早いサイクルで回して成長のスピードをあげることです。

お客様のニーズを引き出し、合う商品をご提案して購入につながり、さらに“あの商品、良かった!”と再来店してくださるときが、最もうれしい瞬間。スタッフが、教えたことを実践して良い結果を報告してくれるときも、やりがいを感じます。スタッフには、長年の経験を生かし、メイクのやり方などを指導することが多いですね。

まずは自分ができることを実践しながらビューティライブラリーを多くの方に知ってもらい、ブランドとして確立できるよう、基盤を構築していきたいと考えています。

Work Schedule

ビューティライブラリー店長の
1日のワークスケジュール

  • 11:00
    出社 お掃除、連絡ノート見る、メールチェック、前日の引き継ぎ等行う
  • 12:00
    接客
  • 14:00
    ランチ
  • 15:00
    接客(20:00まで) 手が空いているときは消費期限チェック、備品補充、棚整理等を行う。
  • 18:00
    レジ点検
  • 20:00
    退社 閉店作業

Join Us

仲間を募集しています

スタッフイメージ写真

「明・元・素」を備えた方、一緒に楽しく働きましょう

当社のスローガンでもある「明・元・素」、
明るく・元気で・素直な方のご応募をお待ちしています。
素直、すなわち吸収できるということ。
成長の差にかかわる部分なので、社会人としては特に大事な資質です。
素直な人は、心が開いているので、信頼関係を築きやすく、人間関係も良好に保てます。

人間関係が良好で雰囲気のよいお店には、不思議とお客様が集まるもの。
長年の販売経験を通して、そう実感しています。
当社は「明・元・素」を備えた方であれば、楽しく切磋琢磨できる環境です。
一緒にがんばりましょう!

BEAUTY LIBRARY ビューティライブラリー
図書館をイメージしたアカデミックな空間にオーガニックコスメ、パーソナルケア製品を豊富に取り揃えたコンセプトストアです。
店内ではタブレット端末で商品情報をチェックしながらのショッピング。併設のカフェスペースでは、こだわりのオーガニックフードをお楽しみいただけます。
BEAUTY LIBRARY

共に成長し合える仲間を募集しています。

先輩社員インタビュー

ページトップへもどる