「ひと」を想い「ひと」と共に
オーガニック市場を
盛り上げたい

2010年入社 / 中途
営業
J.H.

Interview

社員インタビュー

スタッフ 写真

オーガニック市場に成長の可能性を感じて入社しました

前職までは、主に百貨店向けに化粧ポーチやフレグランスなどを展開する業務に携わっていました。百貨店の1階は売り場の花形です。そのような場所で扱われる商材に携わりたい、というのが動機でした。

さまざまなブランドの商品を扱う中で“ブランディング”に興味を抱くようになり、一つのブランドとじっくり向き合える場所へ新天地を求めました。当時は、オーガニックコスメの認知が今ほど高くなかったのですが、将来的に成長する展望を描けたので当社を志望しました。創業以来、一貫して自然化粧品を扱い、先頭に立って歩んできたパイオニア精神に惹かれ、働きがいがありそう、と感じたことが入社の決め手です。

スタッフ 写真

社内外問わず、チームで取り組む仕事にやりがいを感じます

入社以来、主要バラエティストアを中心に営業活動を行っています。ヴェレダをはじめとする各商品本部別に、市場環境に合わせた売場の提案や限定企画の提案をするのが主な仕事です。

入社してすぐ、オーガニック市場への注目が急激に高まり、ヴェレダの取扱店が一気に増えることとなりました。徐々に商品のことを覚えていこう、という思惑がはずれ、大慌てで勉強しながら、取引先様への研修や営業へ駆け回ったことが印象深く思い出されます。

当時はまだ、どちらの売場のご担当者もオーガニックコスメに詳しくなかったため、“オーガニックとは”から説明させていただき、一緒に売場を作っていきました。こちらが一方的に発信するのではなく、先方が何を不安に思い、何を知りたのか、きちんと向き合えたことで、その後のコミュニケーションの幅が広がったと感じます。取引先様とともに構想した企画や、社内の関連部署と連携をとって取り組んだことに良い結果が出たときは、喜びもひとしおです。

「明元素」が徹底され、困っていることがあれば部署関係なく助け合う社内文化が根づいているため、チームで取り組むことを楽しいと感じるようになりました。

スタッフ 写真

若手が自信をもって働けるよう、サポートしていきたい

20代の頃は、プレゼン力や企画力などの“スキル”を向上させることに励んでいましたが、ここ最近特に思うのは“アナログ的な部分こそ大事”ということ。

他人のおこないを見ていいなと感じたり、共感したりするときは、ほとんどの場合、人当たりの良さや相手のことを考えられる懐の深さ、または行動力など、アナログな部分が鍵を握っています。それに気がついてからは、独りよがりな行動を避けるため、仕事をする上でも“相手が何を求めているのか”を常に意識するようになりました。

今後は、これまでの経験を生かしてチーム全体を牽引できるようなキャリアを目指し、新入社員や若手社員が自信をもって働けるようサポートしていきたいですね。

Work Schedule

営業の
1日のワークスケジュール

  • 09:00
    出社
  • 11:00
    アポイント
  • 11:45
    ランチ
  • 14:00
    取引先訪問
  • 15:00
    取引先本部商談
  • 17:00
    打合せ
  • 19:00
    退社

Join Us

仲間を募集しています

スタッフイメージ写真

変化を楽しみ、新しいことにチャレンジしていきましょう

若手でも、手を挙げればどんどん挑戦できる社風です。失敗しても構いません。
失敗したときも、成功したときも、必ず振り返りを行い、
次に生かせる事柄を明確にすることが大切。
現状に満足することなく、常に変化を楽しみながら前進していける方の入社をお待ちしております。
チームワークを重視して働きたい方であれば、より楽しめる環境です。

WELEDAヴェレダ
美しく咲き誇る、野生の花のように。植物や大地の力を取り入れることで、人はもっと美しく健やかになれる。
ヴェレダはスイス発オーガニックコスメのパイオニアとして、 人と自然との調和を目指し、美しさと健康を追求し続けています。
WELEDA

共に成長し合える仲間を募集しています。

先輩社員インタビュー

ページトップへもどる