Farm

農場だより

わたしたちの自然素材へのこだわりをお伝えしていきます

  • 小さなプレゼント?2017.08.03

    ここのところ断続的に雨が続き、草がものすごい勢いで伸びてきました。有機圃場は雑草にとっても育ちやすい環境のようで・・・作業の合間の草刈りでは追い付かない! 放っておくとハーブが草に埋もれ蒸れて大変なことに(涙) 8月2日、昨夜の雨は朝にはあがり、一日かけて全員で草刈りです。まず農場の様子を見て回るのですが、歩くごとに長靴の靴底で大きくなる土の塊。重たくなるので鎌で落としながら・・・。 草刈りは大き…[続きを読む]
  • 第3回 お手伝いツアー ~暑い中、ありがとうございます~2017.07.21

    前回の開催から1ヶ月後の7月19日(水)、今年3回目のお手伝いツアーを開催させていただきましたところ、晴天となったこの日、新潟、群馬、栃木、静岡を中心に56名の方々がご参集くださり、なんと宮城からお越しいただいた方もいらっしゃいました!(本当にありがとうございます。) 当日、栽培2年目のエキナセア花には香りに誘われて多くのミツバチや蝶が集まり、レモンバーム(メリッサ)やラベンダーは風に揺れ、さわや…[続きを読む]
  • 第2回お手伝いツアー ~大雨の中、ありがとうございます~2017.06.30

    前回の開催から1週間余りの6月21日、第2回お手伝いツアーを開催させていただきました。さすが日本一日照時間が長い・・・とは行かず、この日は天気予報が的中してしまい朝から雨。当農場は梅雨発表後も雨が降らず、先週まではカッサカサに乾いていたので恵みの雨。でも少々多めですね。 今回は長野、群馬を中心に、50名ほどの方にご参集いただきました(こんな天気にもかかわらず、ありがとうございます!)。 朝からジャ…[続きを読む]
  • 今年もお手伝いツアーが始まりました2017.06.15

    6月13日。代理店様、販売店様、ご愛用者様にお集まりいただき、今年第1回目の農場お手伝いツアーを開催させていただきました。この日、遠くは新潟や軽井沢から朝早くご出発いただいたそうで、大変恐縮いたします。 梅雨入りしたこともあり、関東では朝から冷たい雨が降っていましたが、当農場は日照時間日本一!というだけあって朝から爽やかに晴れ渡たり、絶好の農場日和となりました! この日の作業は、コンフリー(ヒレハ…[続きを読む]
  • 鹿に・・・(涙)2017.05.18

    *今回は日記形式でお届けします。 (5月10日) 例年、生長したアルテアやエキナセアが風等で倒伏し、栽培諸作業に影響を与えていましたので、今年はネットを使った対策を夕刻まで第1圃場で実施しました。 ネットに支えられどこまで耐えられるか、これから経過を注視してゆくことになります。農場から帰る際、一羽のカラスが農場に舞い降りてきました。初めて見る光景に目を凝らして見ると、圃場の一角に溜まった水を飲んで…[続きを読む]
  • 2回目の苗の定植と、ハーブの発育状況2017.04.27

    <植え付け 完了> 4月25日、明野ハーブ農場では2回目の苗の定植です。 季節柄、寒の戻りによる遅霜(おそじも)被害を避けるため、2週間遅らせての作業となります。2週間で体感的にも温かい!いい季節となりました。 この日はいつもの3人でゼラニウム(ペラルゴニウム)、マリーゴールドなど6種類 500株超の苗を農場にデビューさせることができました。 これで明野ハーブ農場に全20種類のハーブがそろいました…[続きを読む]
  • 有機JASへの取り組み2017.04.21

    ♦最初から有機一筋 当農場は2010年の営農開始時から有機的管理を行い、2012年に農場が有機JAS(ジャス)認定を受けました。現在ではこの農場で使用する種や苗は有機のものを使用しています。もちろん自社の有機JAS認定圃場でたくましく育ったハーブを種子繁殖や栄養繁殖など自家採種にも取り組んでいます。 ♦有機JAS 更新審査です 昨日の農場研修に続いて本日は有機JASの更新審査を受ける日。午前は有…[続きを読む]
  • 社員研修で農場デビュー ~ 種まき、苗の定植 ~2017.04.20

    4月に3名の新卒社員が入社し、「オーガニック化粧品の達人」なっていただくべく社員研修が連日のように行われています。その知識向上の一環として4月10日、明野ハーブ農場でも春の暖かな日差しのもと農場研修を開催しました。この研修には入社間もない社員にも同様に参加いただき、ハーブ栽培の最初の重要作業「種まき、苗の定植」を行いました! 前回完成させた畝(うね)と呼ばれる場所への穴開けから作業開始。生長したハ…[続きを読む]
  • ハーブ栽培に向けた圃場準備完了!2017.03.30

    今年のソメイヨシノの開花は東京で3月21日、名古屋でも3月28日に気象庁より宣言があり、日に日に春らしさを増す季節となってきました。ここ明野ハーブ農場では栽培スタートに向けて、マルチ張り※を行うため3月28日早朝より出向いてみると平野部とは異なり、3cmほどのきれいな霜柱が出迎えてくれました! 2日前に降った雪もすっかり解け、午前中はいつもの如く石拾いから始まり、畑の表面が乾き始めた昼ごろからマル…[続きを読む]
  • 冬の作業は寒さ以上に大変なんですよ2017.02.02

    <冬の作業は寒さ以上に大変なんですよ> 1月27日 この日も明野ハーブ農場へ出向くと「凍結と解凍」を繰り返している畑の表面は砂漠のようにサラサラ。でも2cmも掘ると下はカチンコチン。この季節昼間でもあまり気温が上がらないため、永久凍土のように一日中土が凍ったままになっている状況をよく見かけます。とにかく寒い! さて、みなさんは寒いこの季節、農場でどんなことをしているかご存知ですか?  冬はハーブも…[続きを読む]
  • 今年最後の収穫祭!2016.11.29

    11月16日、今年最後のイベントに相応しく澄んだ青空のもと第2回 収穫祭を開催させていただきました。 今回は長野、群馬を中心になんと70名ほどの方々にお集まりいただきました。この日参加のみなさんも朝から笑顔にっこにこ!収穫祭って普段以上に気分が高揚しますよね。 今日は前回に引き続きエキナセア根と、農場最大の根っこ「アルテア根」の収穫です。スコップを持って掘り起こし開始!農場のアルテアは根の太さもさ…[続きを読む]
  • 2016 明野ハーブ農場 秋の収穫祭 始まりです!2016.11.04

    秋と言えば「食欲の秋」「紅葉の秋」「読書の秋」などいろいろありますが、明野ハーブ農場恒例行事といえば「収穫の秋」。待ちに待ったこの季節がやってきました。 春からお客様、販売関係者様、社員研修など多くの方々にお越しいただき、ハーブ農場の作業をお手伝いいただきました。春の種まきから始まり、草取り、間引き、水やり、摘花、剪定、花や葉茎の収穫および選別など様々。そして10月25日  今年第1回目の収穫祭を…[続きを読む]
1 〜 12件 (全28件)
ページトップへもどる