Farm

農場だより

わたしたちの自然素材へのこだわりをお伝えしていきます

  • 冬支度2017.11.30

    11月29日、黄色く色づいた葉が木々の枝からヒラヒラ舞い落ちるこの日、根っこで越冬するエキナセア、アルテアの地上部刈り取りを行いました。   どちらも地上部が枯れて根っこで越冬し、春になるとそこから芽を出して元気に2年目の生長を始めるのですが、枯れた茎をそのままにしておくと冬の強風で根元から圧し折れ、新芽の出る株元が大きく傷つく危険があるため、それを避けるために欠くことのできない作業なん…[続きを読む]
  • 今季最後の収穫祭はアルテアでした2017.11.15

    11月8日、第2回収穫祭を開催させていただきました。長野、栃木、東京などから多くのメンバー様、販売関係者様にお集まりいただき、今季最後の収穫は農場最大の根っこ「アルテア根」の収穫です。スタッフが手本で掘ってみるとその大きさに皆さんからどよめきが起きるほど。一人1本ずつスコップを持って掘り起し開始。大きく広がった根っこに苦闘しながらもみなさんいい笑顔です。 慣れた方も多く、作業は順調に進みます。掘っ…[続きを読む]
  • 山梨も木枯らし1号?2017.10.31

    10月30日、今日は次回収穫祭の事前準備です。台風22号から変わった「爆弾低気圧」の影響で、明野ハーブ農場も朝から強風が吹き続け、昼にはさらに強まり、乗ってきた乗用車を揺り籠のようにグラグラ揺らしていました。そんな中、アルテアなど倒伏防止で設置したフラワーネットの回収、通路の草刈り、レモンバームの移植を行いました。 アルテアの茎は、繊維が多くて硬く、直径3cmを超えるものもチラホラ。ネットを外すた…[続きを読む]
  • ハーブ農場 収穫祭の始まりです!2017.10.25

    10月17日、事前準備も整い、ようやくこの日を迎えることができました。 長野、群馬、埼玉、東京、遠くは大阪からもお越しいただきました。ありがとうございます。 この日は、日本各地で雨が降り、当農場もあいにく雨模様の開催となりましたが、こんな天気にもかかわらず笑顔でご来場いただき、ありがたいかぎりです。 みなさんには1つずつスコップを持っていただき、エキナセアの根っこ掘りから始めていただきました。2年…[続きを読む]
  • 収穫祭の準備は着々と2017.10.06

    10月5日、この日も来る収穫祭に向けての準備を行いました。 収穫場所を確保するためエキナセア区画の隣接地の草を刈り、表土を浅く耕して土の均一化を図りました。 通路部分は歩きやすいようにトラクターで何度も往復して踏み固め(鎮圧)を行いました。 農場の駐車場も自然を生かした草地のままになっていますので、草を短く刈って、周囲も拡幅して広くて歩きやすい場所になりました。大通りから農場までの沿道(上り坂)も…[続きを読む]
  • 収穫祭の準備も、来春の準備も始まっています2017.09.29

    9月、今月も毎週作業を行いましたが、多くは除草(草刈り)作業に時間を費やしました。有機JAS認定農場ですので除草剤を使用しない代わりに除草作業は欠かせない作業となっています。 10月と11月に販売関係者様、メンバー様など多くの皆様をお迎えして今年も「収穫祭」を開催させていただきます。9月はそれに向けての準備も始まっています。一例をあげるとエキナセアの花茎刈り取りとフラワーネット外しです。 このエキ…[続きを読む]
  • 炎天下でも収穫ラッシュ2017.08.28

    今年の夏は水不足のニュースを耳にしないほど各地で雨が降り、ここ明野ハーブ農場でも相変わらず雑草がものすごい勢いで生育してきます。 毎週農場作業をおこなっていますが、毎回最初の作業は草刈りで多くの時間を費やします。これを怠ると収穫物にメヒシバ、エノコログサ、ツユクサなどが混ざり込み、それを取り除くために草刈り以上の時間がかかってしまうので避けては通れません。それが終わると大量の水分を補給(農場スタッ…[続きを読む]
  • 小さなプレゼント?2017.08.03

    ここのところ断続的に雨が続き、草がものすごい勢いで伸びてきました。有機圃場は雑草にとっても育ちやすい環境のようで・・・作業の合間の草刈りでは追い付かない! 放っておくとハーブが草に埋もれ蒸れて大変なことに(涙) 8月2日、昨夜の雨は朝にはあがり、一日かけて全員で草刈りです。まず農場の様子を見て回るのですが、歩くごとに長靴の靴底で大きくなる土の塊。重たくなるので鎌で落としながら・・・。 草刈りは大き…[続きを読む]
  • 第3回 お手伝いツアー ~暑い中、ありがとうございます~2017.07.21

    前回の開催から1ヶ月後の7月19日(水)、今年3回目のお手伝いツアーを開催させていただきましたところ、晴天となったこの日、新潟、群馬、栃木、静岡を中心に56名の方々がご参集くださり、なんと宮城からお越しいただいた方もいらっしゃいました!(本当にありがとうございます。) 当日、栽培2年目のエキナセア花には香りに誘われて多くのミツバチや蝶が集まり、レモンバーム(メリッサ)やラベンダーは風に揺れ、さわや…[続きを読む]
  • 第2回お手伝いツアー ~大雨の中、ありがとうございます~2017.06.30

    前回の開催から1週間余りの6月21日、第2回お手伝いツアーを開催させていただきました。さすが日本一日照時間が長い・・・とは行かず、この日は天気予報が的中してしまい朝から雨。当農場は梅雨発表後も雨が降らず、先週まではカッサカサに乾いていたので恵みの雨。でも少々多めですね。 今回は長野、群馬を中心に、50名ほどの方にご参集いただきました(こんな天気にもかかわらず、ありがとうございます!)。 朝からジャ…[続きを読む]
  • 今年もお手伝いツアーが始まりました2017.06.15

    6月13日。代理店様、販売店様、ご愛用者様にお集まりいただき、今年第1回目の農場お手伝いツアーを開催させていただきました。この日、遠くは新潟や軽井沢から朝早くご出発いただいたそうで、大変恐縮いたします。 梅雨入りしたこともあり、関東では朝から冷たい雨が降っていましたが、当農場は日照時間日本一!というだけあって朝から爽やかに晴れ渡たり、絶好の農場日和となりました! この日の作業は、コンフリー(ヒレハ…[続きを読む]
  • 鹿に・・・(涙)2017.05.18

    *今回は日記形式でお届けします。 (5月10日) 例年、生長したアルテアやエキナセアが風等で倒伏し、栽培諸作業に影響を与えていましたので、今年はネットを使った対策を夕刻まで第1圃場で実施しました。 ネットに支えられどこまで耐えられるか、これから経過を注視してゆくことになります。農場から帰る際、一羽のカラスが農場に舞い降りてきました。初めて見る光景に目を凝らして見ると、圃場の一角に溜まった水を飲んで…[続きを読む]
1 〜 12件 (全35件)
ページトップへもどる