Reduce

環境負荷低減の取り組み

環境負荷低減の取り組み

ネイチャーズウェイは製品の原料調達、製造、輸送、販売、廃棄物の処理まで、
可能な限り地球環境への負荷を低減する努力をしています。

容器・パンフレット 写真

自然エネルギーへの取り組み

日本における平均気温は年々上昇をしており、今後も平均気温は上がり続ける予想がされております。
限りある資源を守りながら事業を行うため、当社では名古屋本社・工場と一宮工場にて使用する電力を、カーボンニュートラル、自然エネルギー100%由来の電気に切り替えを行いました。

※画像は自然電力株式会社提供のものになります。

製造 写真

製造での取り組み

持続可能なパーム油

アブラヤシから採取されるパーム油は、食品や洗剤など様々な用途に使用されており、その一部は化粧品原料として用いられています。
アブラヤシのプランテーションは、効率的に生産を行うための焼畑による森林減少や、小規模農家の不公正な扱いなどの労働環境が問題になっています。
RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil)は持続可能なパーム油が標準となるよう市場を変革することをビジョンとし、持続可能なパーム油製品の生産・購買・融資・利用の促進、国際基準の策定、経済・環境・社会への影響を評価することで経済的・環境的に存続できる社会を作る取り組みを行っています。
ネイチャーズウェイはこのRSPOのビジョンと取り組みに賛同し、2030年までにパーム油由来原料について、持続可能なパーム油に全て切り替えることを目指しています。

製造不良発生件数の削減へ

5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)活動の徹底により、作業不良発生件数の削減へ配慮しています。

廃棄商品の削減へ

お客様のご注文にあわせ、製造本数の調整を行い、商品在庫過多の防止につとめています。

製造段階での省エネルギーの推進

通常、化粧品で乳化を行う場合、一旦加熱して乳化を行い、その後、冷却するというのが一般的な製造方法ですが、処方設計の工夫により、一部製品にて非加熱での製造を実施しています(コールドプロセス製法)。
それにより、フレッシュなハーブの効能を維持しながらも余分な電力は使わず、環境によい製造方法で製品をつくっています。

容器・パンフレット 写真

流通での取り組み

ダンボールから折りたたみ式コンテナへ

自社配送便で各事業所・直営店舗をはじめ、お取引様との間を、毎日膨大な数の商品が移動します。ネイチャーズウェイでは、こうした商品の配送に繰り返し使える折りたたみ式コンテナを使用。省資源化とスマートな配送や保管につながっています。

排ガス25%OFFトラックへ

自社内(ネイチャーズウェイ一宮工場〜本社〜物流倉庫)の横もち便のトラックを排ガス25%OFFのトラックへ変更し、環境への配慮を心がけています。

商品 写真

販売での取り組み

簡易包装の推進

ヴェレダでは商品お買い上げの際、お客様に簡易包装のご協力をお願いしています。お客様と一緒に、大切な資源の節約を心がけています。

パッケージの簡素化により省資源化

サンダース・ペリーでは使用方法等を外箱に記載することで、添付書をなくし、パッケージを簡素化しています。それにより節約できた費用を、1本当たり3円環境基金として積み立てています。

商品を発送する緩衝材は紙素材を使用

オンラインショップではお客様に商品をお届けする際のダンボール箱には差込型を使用し、ガムテープの使用をゼロにしています。また、緩衝材はCO2発生量の少ない紙を使用しています。

リサイクル回収BOX 写真

リサイクルの取り組み

使用済み化粧品容器の回収、リサイクル・アップサイクルを行っております。

ネイチャーズウェイ本社、各事務所、ネイチャーズウェイグループが運営する直営店全店にて、自社製品の容器を回収いたします。その後、取引先様とのパートナーシップのもと回収拠点を増やしていくとともに、回収対象製品もネイチャーズウェイの全製品の回収を目指してまいります。

環境委員会 写真

社内での取り組み

服装自由化

2020年6月から働き方改革の一環で服装自由化を導入。
ジーンズやスニーカーでの勤務も可能としている本施策では、お客様目線でTPOをわきまえながら、環境に配慮した当社らしい装いを推奨してまいります。服装からスタッフ1人1人の個性を認め、伸ばしていくことで、より働きやすい職場つくりを目指していきます。

毎日がエコ活動

ネイチャーズウェイでは、日々の業務において、さまざまな節電・省エネ対策を心がけています。月に3度のNO残業デーを設定し、裏紙印刷の推進、会議資料のペーパーレス化、エコ製品の購入推奨、消灯チェック、電気機器の電源をこまめに抜くなどを実施しています。

ページトップへもどる