CSR

活動レポート

環境基金贈呈式(長野県小諸市糠地)

activities_1_img150714_01

7月14日(火)、都内ホテルにて、ネイチャーズウェイ環境基金の贈呈式を行いました。長野県の推進する「森林(もり)の里親促進事業」に賛同し、長野県小諸市との間に、森林の里親契約を締結いたしました。式典には、小諸市糠地生産森林組合 組合長理事 土屋正一様、小諸市経済部農林課 農林課長 柳沢修一様に出席いただき、弊社代表 萩原吉晃より基金を贈呈し、活動を支援することをお約束いたしました。

土屋様から、昨年の植樹祭でお客様とともに植えたタラの苗が、しっかりと根を張り、成長している様子を報告いただきました。ネイチャーズウェイグループでは、2008年より8年にわたり里親として、植樹祭などの開催を通じて交流を重ねながら、長野県小諸市糠地の森林をサポートしてまいりました。これからも地域の皆様と、社員はもちろん、お客様とも力を合わせて、森林整備を推進してまいります。

キーワード:
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへもどる