CSR

活動レポート

ネイチャーズウェイグループ 40周年スペシャル開催

DSC_02170

1974年に創業いたしましたネイチャーズウェイグループは、おかげさまで、本年6月に40周年を迎えます。
これを記念いたしまして、「日本フィルハーモニー交響楽団 第209回サンデーコンサート」に協賛いたしました。2014年4月13日、池袋の東京芸術劇場にて、指揮者に “炎のコバケン”こと小林研一郎様を、バイオリニストには弊社顧問の瀬﨑明日香様をお迎えいたしました。曲目は、ベートヴェン「ヴァイオリン協奏曲」、ドヴォルジャーク「交響曲第9番 新世界」。そして、最後はスペシャルアンコール。40周年の記念として、指揮者の小林様が自らピアノを演奏され、瀬﨑様と珠玉のデュオをプレゼントいただきました。ネイチャーズウェイグループのお客様約500名の方々をはじめ、会場全体が割れんばかりの歓声と拍手で包まれ、終演となりました。

なお、このたびネイチャーズウェイ通じて、ご購入いただいた皆様からの収益は、すべてチャリティとし、「ネイチャーズウェイ環境基金」を通じて、環境活動に役立ててまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへもどる