CSR

活動レポート

「新田環境みらいの会」

左から「新田環境みらいの会」理事長の西村様、案内板の寄贈先当主広瀬様、太田市教育長岡田様、代表の萩原

左から「新田環境みらいの会」理事長の西村様、案内板の寄贈先当主広瀬様、太田市教育長岡田様、代表の萩原

「新田環境みらいの会」は群馬県太田市新田地域にて、湧水地の保全活動、自然環境の保全、ごみの削減、環境教育等を主な事業として実施しています。
太田市内には、国内でも有数の規模をほこる大間々扇状地(おおまませんじょうち)に涵養(かんよう)された地下水が湧き出る新田湧水群があります。
この度、環境基金によって、その湧水群の一つに案内板が立てられることとなり、その除幕式が行われました。

みんなで見学した矢太神湧水地

みんなで見学した矢太神湧水地

キーワード:
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへもどる