News

お知らせ

  • 2019.03.27
  • LABO LETTER

LABO LETTER Vol.7「サクラエキス」

徐々に暖かくなってきて、お花見シーズンがやってきました。
桜が咲くと本格的な春がやってきたという感じがしますね!

お花見

桜は目で見てもキレイですが、実は桜のエキスには肌にとって非常に良い効能があるのです。
しかも葉っぱと花では効能が異なります。
そこで桜のエキスについて今回はご紹介したいと思います。

【桜の葉エキス】
桜の葉は桜餅を包むのに利用されています。
桜餅のあの独特の香りは葉っぱに含まれるクマリンという成分から出ている香りです。

桜の葉っぱにはそれ以外にもイソフラボンやフラボノイドなどの成分が含まれています。
これらの成分をエキスとして抽出することにより、“肌荒れ改善”や“美白”などをもたらします!

桜の葉(桜餅)

 

 

【桜の花エキス】
桜の花にはカフェオイルグルコースやケルセチングルコシドという成分が含まれており、
これらの成分が美肌へと導く成分になっております。

これらの成分が“コラーゲン強化作用”“美白作用”“抗糖化作用”などをもたらし、エイジングケアの成分として非常に優れています!

桜の花

桜のエキスはこのように肌にいいことずくめです。
桜のエキスで桜のように美しく柔らかな肌を手に入れましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もよく読まれています

ページトップへもどる